スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新婚旅行記・・・その2








1月23日 朝からホテルの朝食バイキングでお腹は満腹。
フトルフトル・・・(;^_^A アセアセ…

8時20分にバス観光で「門倉岬」へ。
あいにくの曇りで寒かったけど、雲の隙間から陽射しが差し込んで「天使の階段」が見れました。
(ガイドさんがそう呼んでました)

ここ、種子島って一番高い所で海抜280mしかない ほとんど平坦な島なんですね。
細長い島だから直線道路もカーブもあって バイクで走ったら楽しいだろうなぁ~~って思っちゃいました。日本にも「マン島レース」みたいなのが出来る所があればいいのに・・・なんてね。

「鉄砲博物館」を見学後、トッピーに乗って 「屋久島」へ向かいます。

屋久島到着後、バスで「ボタニカルリサーチパーク」で昼食と見学。
園内バスに乗って屋久島の植物や直接海に落ちる「トロッキーの滝」を見学しました。

また、ここの「タイハクオウム」のシロちゃんは50歳を越えていて 自分を人間だと思っているようです。誰の腕にも乗ってきて大人しくて良い子でした。 (*o´∪`)oカワイイ・・・
ボタンインコのカップルもいて すっごいラブラブでした。私達も負けじと・・・瀑。

その後 「ヤクスギランド」「紀元杉」を見学しました。
樹齢1000年を越えた杉を「ヤクスギ」と呼び、その一部に名称をつけているんですね。

ここ「ヤクスギランド」(標高1000m)では 遊歩道(20分程度)を歩くだけで 
手軽にヤクスギの原生林を体験出来ます。

売店前に「ヤクシカ」が ひなたぼっこしてました。近づいてもぜんぜん怖がってませんでした。

年末に降った残雪の中の「紀元杉」(胸高周囲8.1m直径3.7m)と出会えました。
3千年も生きているだけに その威厳ある風格に圧倒されちゃいます。
え~と、計算が違ってなかったら 私の人生は、たかだか 53mm ですよ。
大自然の前では人間の生って 何てハカナイんでしょう・・・。

そんなオトメチックな感傷も 宿泊先「屋久島いわさきホテル」の露天風呂の温泉に浸かって
「モッチョム岳」を眺めれば 人間で幸せ~~~生きててヨカッタ~~~と思えます。笑
(*´ δ `*)ぼ~っ ゴクラク ゴクラク・・・。

今日の夕食は 地ビールで (*⌒∇⌒)/C□☆□D\(⌒∇⌒*) カンパーイ!
またまた 動けないほど満腹です。 

明日はいよいよ「縄文杉登山」。早く寝ま~~す。(ノд・`)φ。o○オヤスミ



 私のおすすめ:
【じゃらん】国内6000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru2010

Author:haru2010
2004年に普通自動二輪、2006年に大型自動二輪を取得した50代のおばちゃんライダーです。柴犬ゆめとダーリンとの平凡な日々を記録しています。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。