スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南紀へ行ってきたのだ。

2月22日は結婚記念日~。

毎年この時期に旅行に行くんですが・・・

今回の旅行の目的は・・・

「世界遺産の熊野古道を歩いてみたいっ!!」

というわけで、2月19日深夜1時に自宅を出発。

一路、西へと向かったのです。

御在所SAに5時50分着。1時間の仮眠の後に給油(42L)して出発。

東名阪から伊勢道へ入って安濃SAで朝食。

紀勢道の紀勢大内山ICを出てR42を南下します。

紀伊長島マンボウ  海山  紀伊の旅 034

道の駅「紀伊長島マンボウ」では串焼きのマンボウが売っていたので食してみました。

鶏肉のような食感でそれ自体に味はありません。まあまあ、かな。

道の駅「海山」の次に向かったのは「三重県立熊野古道センター」。9時ちょっと前に到着。

三重県立熊野古道センター  熊野古道センター2  世界遺産登録  古道センター

高台にでーんと建つこの建物、尾鷲ヒノキの角材を6549本使っているそうです。

すごいものつくっちゃいましたね。三重県さん。

ここのセンターの方が優しくて、色々と中を案内して頂いちゃいました。

ここで手軽に熊野古道を体験出来る場所をリサーチ。

その場所はちょっと道を戻ったところにありました。

馬越峠A   馬越峠3  馬越峠2

馬越峠へ向かう古道を、林道まで行って帰ってきました。往復1時間。

思ったより急勾配で疲れました。下りでは膝が笑ってます。

一人で歩くにはちょっと怖いぐらい。・・・熊野古道の雰囲気は十分堪能出来ました。

馬越峠3  林道  膝が笑う

かなり運動したので、道の駅「熊野きのくに」にてちょっと早めに昼食。

「めはりずし」と「さんまずし」を頂きました。まいう~です。

熊野きのくに  めはりずし  さんまずし

先に進むと、獅子岩(国指定名勝天然記念物)を発見。

獅子岩    獅子岩と人

道の駅「パーク七里御浜」で栄養補給のソフトクリームを食べて、浜を眺め・・・

次の道の駅「紀宝町ウミガメ公園」で、ウミガメにご挨拶してきました。笑

あ、ここにはちゃんと本物のウミガメがいますからね。

パーク七里御浜  七里御浜   海がめ公園

新宮を通り過ぎて那智へ。道の駅「なち」を山の方へ入って行くと・・・

世界遺産の「熊野那智大社」があります。

それにしても熊野古道を歩いた後なので、階段が堪えます。

なち  那智参道  那智大社A2 

雨が少なかったので、那智の滝の水量が寂しいですわ。

那智大社A  青岸渡寺  那智の滝A

再び新宮へ戻り、R168へ「熊野本宮大社」へ向かいます。

って、また参道が階段だよ。

熊野本宮大社  本宮参拝  本宮

本宮大社のすぐ近くに「和歌山県世界遺産センター」があります。ここの建物も立派ですね。

世界遺産センター  世界遺産センター5  世界遺産センター4

本日の宿、熊野川温泉「さつき」へ。山間にある田んぼの中にある宿で、土曜なのにお客は私達含めて3組。

おかげでのんびり静かに過すことが出来ました。

夕食のメインは紀州鶏のすき焼きで、お味も量も大満足。

温泉は、弱アルカリ性単純温泉で無味無臭。

筋肉痛に良いそうなので、今日の疲れをとる為に3回は入らなきゃ。

さつき2  一日目夕食

そういうことで、一日目は終了。つづく・・・。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いいですなぁ~

南紀はいつかゆっくり巡ってみたいとこです
熊野古道も歩いてみたいのですが
ツーリングではダダダダーーーーっと駆け抜けて終わってしまいましたので
あくまでも旅行ということで訪れてみたいです

続きを楽しみにしていますー

たねさんへ。

こんばんわ。思ってたより天気が良かったので、ツーリングのバイクにもすれ違いました。2泊3日でも見たい処を網羅するとほとんど駆け足ですわ。欲張ってはいけませんね。
私は次回はバイクでもいいかな~なんて。笑
プロフィール

haru2010

Author:haru2010
2004年に普通自動二輪、2006年に大型自動二輪を取得した50代のおばちゃんライダーです。柴犬ゆめとダーリンとの平凡な日々を記録しています。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。