スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の日

9月1日は映画の日。

この日は映画が1000円で見れるので、会社の帰りに早速映画館へ行ってみた。

あのブロガーさんも見たという、「ALWAYS 三丁目の夕日64’」を見ようとチケットを購入しようとしたら・・・

3Dなので通常料金ですと。

映画の日なのに!!なんでじゃ~~!!

と、クレーマークレーマーに変身しようかとも思ったんですが、他に見たい上映がなかったので

素直に通常料金を払って見て来ました。


時代設定は、まさに親の世代の話。それでも何故か懐かしさや歯がゆさに心を締め付けられます。

売れない小説家でヒモのような生活を送る茶川。身重の妻ヒロミはそれでも幸せだという。

その言葉を聴いて、何故か身につまされる。

私達は、これまで目先の幸せばかり追い求めて、この小さくて暖かい幸せを見過ごしているのかもしれない。

好きな人と生きていけるということだけで、どんなに幸せなことだろう・・・。

それさえも忘れてしまっていたのかも知れない。


もうすぐ1年を迎える「東日本大震災」。

被災された方々や遺族の方々の気持ちを考えて、幸せの意味を今一度考えてみたい。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru2010

Author:haru2010
2004年に普通自動二輪、2006年に大型自動二輪を取得した50代のおばちゃんライダーです。柴犬ゆめとダーリンとの平凡な日々を記録しています。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。