スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断出来ない。。。

8月5日。あさんぽから帰ってお昼過ぎに母から電話がきた。

父が危険な状態だというのだ。

病院へ向かい、病室に入ると、父はぜえぜえと呼吸も困難な状態で、時折痙攣もおこしていて

かなり状態が悪いように感じたが、

病院の対応は、氷まくらに点滴と心拍の計測器と酸素マスクをつけているばかりだった。

母に話を聞くと前日から熱をだしていたという。

看護婦を捕まえて病状の説明を求めると診察してくれた医者が病室にやってきて

朝食後、薬を飲んだあと症状が悪化したということだった。

誤飲により肺炎を起こしたことが原因のようだ。

それでも直ぐに危険なレベルではないという説明だった。

確かにその後、薬が効いてきたのか、呼吸も穏やかになり、症状が落ち着いてきた。


次の日、まだ熱が下がらないものの、会話が出来るまでになったのを見て

正直、ほっとした。

しかし、それからの5日ほどは熱が上がったりしてなかなかすぐには回復しない。

それでも食事が出来るようになったので、徐々に体力を取り戻してくれると思う。

こういうことがあると、父の容態もそうだけど、母の体調も心配の種になりそう。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru2010

Author:haru2010
2004年に普通自動二輪、2006年に大型自動二輪を取得した50代のおばちゃんライダーです。柴犬ゆめとダーリンとの平凡な日々を記録しています。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。